子育てが生かせる仕事!保育士に転職しよう

子育ての経験が生かせる転職を

子どもを産んだあと、今までのキャリアもなくなりあまり仕事に意欲を持てないお母さんも多いですよね。また、子育て中のブランクで技術やテンポについていけなくなったりというのも当たり前に起こります。でも、子育てをそのまま生かせる仕事であり、技術もテンポも変わらない職業があります。それは保育士です。子育ての経験がある分、仕事面で未婚の保育士さんをフォローできるため、現場では大変歓迎されます。それに保育の知識や技術はさほど変化しません。

子育てに理解がある人たちの中で

また、保育所ほど働くお母さんに対して理解がある職場はありません。それに同じく子育て中の保育士さんや、子育てを終えた保育士さんも多いので、気持ちをよくわかってくれてなるべく助け合う体制をとってくれます。子どもの健康や発達に不安がある、などというときも、職場に頼りになる専門家がたくさんいればママとしても孤立しませんし、すばやく正しい判断を下すことができます。子育てを職場に生かし、職場の経験を子育てに生かせる仕事です。

資格も独学で取得可能

保育士って資格がいるんでしょう?と不安に思うかもしれませんが、大人になってからも十分取得可能な資格です。大卒程度の学力があれば独学で勉強し、試験に合格している人もたくさんいます。独学に自信がなければ通信教育でも学べるので、子育ての空いた時間を使ってコツコツ勉強している人もいます。一度資格を取れば一生働けるので、結婚前のキャリアをなくしたことに失望している人ほど、チャレンジしてほしい資格と職業です。

シングルマザーの仕事というと子供を見ていなければいけないため働けないと思いがちですが、在宅ワークもあるのでそんな心配はないです。